よくある質問集

2013年4月17日 水曜日

交通事故の損害賠償の請求はいつまでできるのか?③

だいぶ暖かくなってきましたね。
大府市、共和駅徒歩一分のわかば接骨院です。
当院は、けがや痛みの治療、整形外科や病院からの転院可能です。

では、今回のテーマですが『交通事故の損害賠償の請求はいつまでできるのか?③』
シリーズ最終章で、時効の中断方法についてお話させていただきます。

前回のお話の中に、ケースバイケースですが、交通事故における損害賠償請求の時効は2~3年でしたね。
しかし、その時効も中断させる方法があります。
方法としては2種類あります。

①保険会社や加害者に支払いを催告する→この場合、六ヶ月間のみ時効が中断できます。しかし、何度も催告を繰り返して時効を引き延ばすことはできません(一度きり)
つまり、この六ヶ月間の間に調停や訴訟をしないと時効が成立してしまいます。

②保険会社や加害者に時効中断のを承認させる
加害者や保険会社が時効中断を承認すれば、時効の進行が中断されます。
※あとでトラブルにならないよう書面を作成してもらったほうが良いです。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ