よくある質問集

2013年5月22日 水曜日

むち打ち症と保険会社

お昼休みにデイサービスに行って来ました。
ものすごく皆さん元気で、とっても楽しかったです。

JR共和駅前のわかば接骨院です。むち打ちなどのけがや痛みで大府市内・東海市・刈谷市などから来院されます。

さて、今回のテーマは『むち打ち症と保険会社』です。

むちうち症とは、追突・衝突などの交通事故でよく発生し、頸にムチがしなるような急激な運動が加わり、筋肉や靱帯を損傷するけがのことで、『頸椎捻挫』と診断されます。

・むち打ち症の症状
頸部や背部の痛み、首や肩のこり、頭痛、手足のしびれ、耳鳴り、めまい、吐き気など...様々な症状が現れますが、レントゲンなどで検査をしてもそのほとんどに他覚的所見が認められません。

・むち打ち症での保険会社とのやりとり
交通事故後3〜6ヶ月頃になると、保険会社の方で一方的に通院の打ち切りを被害者に通告してくる場合があります。
この様な場合は、通院している医療機関に相談し、口頭若しくは書面にて保険会社に通院の必要性を訴えて、交渉することが肝心です。
交渉しても、保険会社の納得がえられない場合は、自費で通院しなければならないのが実情です。
この場合の治療費や交通費・慰謝料などは支払いを拒絶されるでしょうから、調停や訴訟をする覚悟が必要です。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ