よくある質問集

2013年5月29日 水曜日

物損事故で認められる損害って?②

雨!
ついに梅雨入りですね。
お車などの運転にはご注意を!!

大府市、共和駅徒歩一分のわかば接骨院です。
けがや痛みの治療で整形外科や病院から転院可能。

今回のテーマは『物損事故で認められる損害って?②』
前回の続きです!

3,物損事故では、車両修理費や代車使用料などのみ認められる。

・全損
交通事故により、車両が大破するなどで、修理不能な場合や、修理費用が事故時の車両評価額を上回っている場合は、全損となり事故直前の車両評価額が賠償額となります。
車両評価額は、中古車市場の平均販売価格を参考にすることが多いようです。
また新車であっても、引き渡された時点で中古車として扱われ、賠償額は少なくなってしまいます。

・一部破損
修理費用:原則的に修理可能な場合は、修理費用が損害となります。修理可能な被害者車両を売却した場合は、修理費用相当額若しくは事故時の車体価格を差し引いた額のうち、どちらか低い方の金額が損害とされます。

このシリーズ、もう少し続きがあります。
では、次回に!

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ