よくある質問集

2013年6月 7日 金曜日

損益相殺って??

昨日、とあるウワサを耳にしました...
日本一美味しい唐揚げが、緑区大高にあると!!
早速お昼に行って来ますかぁ~!

大府市、共和駅徒歩一分のわかば接骨院です。
けがや痛みの治療で整形外科や病院から転院可能。

さて、今日のテーマは...
『損益相殺って??』です。

損益相殺とは、交通事故の被害者が、加害者側から損害賠償を受けた場合、同じ交通事故によって、他から経済的利益を受けたら、その経済的利益額を損害額から差し引くことになります。つまり、二重に経済的利益を得られないようになっています。これが、損益相殺の考え方です。
例えば、交通事故によってケガをした被害者が病院に通院して30日間休業した場合...
被害者が休業1日につき1万円受け取ることができる所得保証保険に加入していて、30万円の所得保証保険を受け取ると、被害者の全損害額からからこの30万円差し引かれることになります。

※損益相殺は認められる場合と認められない場合があります。
また、ご説明します。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ