よくある質問集

2013年6月22日 土曜日

過失相殺の例③

快晴!
気持ちがいい天気ですね!

大府市、共和駅徒歩一分のわかば接骨院です。
けがや痛みの治療で整形外科や病院から転院可能。

さて、もう少し続きます。
今日のテーマは『過失相殺の例③』です。

前回、前々回同様、シュチュエーションはwakabaさんが180万円の全損害額を負った場合です。

③今回はwakabaさんに80%過失がある場合のお話です。

80%の過失では、もはや被害者とは呼べなくなってきていますが、自賠責保険の適用も可能です。
この場合も自賠責保険からの支払いが先になりますが、交通事故で70%以上の過失があった場合は、自賠責保険でも重過失と判断され、減額の対象となります。減額率は20%程度です。
損害額180万円は自賠責保険の上限の120万円を超えるため、この上限の120万円を基準に損害額が算定されます。
つまり...
120×(1-0.2)=96万円が自賠責保険から支払われます。
任意保険では、80%の過失を先に減算することになります。
つまり...
180×(1-0.8)=36万円 となります。
この36万円から、自賠責保険で支払われた96万円を差し引きます。

36万円-96万円=-60万円

この場合、保険金の払いすぎとなるため、任意保険は支払いを拒否することになります。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ