よくある質問集

2013年6月26日 水曜日

損益相殺の対象って?②

今日は雨ですね。
先日、車のタイヤがすり減っているのに気づき、交換してきました。交通事故を起こしてはならないと、おもいきって雨の日も滑りにくい、低燃費タイヤを購入!ちょっと高かったですが...

大府市、共和駅徒歩一分のわかば接骨院です。
けがや痛みの治療で整形外科や病院から転院可能。

今日は前回の続きで、『損益相殺の対象って?②』です。

・損害額から減額されない受取金の例
①生命保険や付加特約のけがや入院給付金
②搭乗者傷害保険金
※加害者が保険料を負担している場合や、保険契約者であった場合は控除の対象となった事例もあるようです。
③未受給の共済年金・厚生年金・労災保険などの各種社会保険給付金
④生活保護法による給付金
⑤香典・見舞金
※金額によって異なります。被害者側から受け取った金額が社会通念上高額であった場合、被害弁済の一部として控除の対象になる場合もあります。
⑥被害者の受領する損害賠償金に係わる税金

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ