よくある質問集

2013年9月 3日 火曜日

被害者請求って?

大府市JR共和駅前のわかば接骨院です。頚椎捻挫・むち打ち症などで首が痛い・手足の痛みの治療をしています。

さて、今日のテーマは『被害者請求って?』です。

被害者は保険会社に対し直接自賠責保険の請求をすることができます。これを被害者請求と言います。
交通事故のほとんどの場合が被害者請求で行われています。
保険金請求には大まかに2つの方法があります。

①一括払い
これは交通事故による傷の程度が軽い場合に主に適用されます。被害者側で治療費交通費などを負担して、あとでまとめて加害者側に一括払いを求める方法となります。
加害者のほとんどの方が、任意保険と自賠責保険のに両方加入していると考えられます。その場合、任意保険の保険会社の担当者が被害者と示談代行交渉し、示談成立の損害賠償額が自賠責保険で決められた範囲内の納まれば自賠責保険だけを適用して支払われます。自賠責保険を超えた部分については任意保険で賄われます。ただし、損害額が自賠責保険の基準を大きく上回ることが明らかな場合は、示談成立前でも自賠責保険の保険金を受けることができます。

では続きは次回へ!!

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ