よくある質問集

2013年9月 5日 木曜日

被害者側で立て替えることができない場合には??(仮渡金)

マッサージ治療院・整体・整形外科・カイロプラクティック・接骨院をお探しなら、大府市JR共和駅前のわかば接骨院へ!

それにしても昨日の大雨はすごかったですね。竜巻も発生し、自然災害って本当に怖いということを改めて実感しました。

さて今日は前回の続きです。『被害者側で立て替えることができない場合には??(仮渡金)』

この場合はあらかじめ、自賠責保険による内払金や仮渡金の請求をすることが可能です。

①仮渡金
死亡または傷害(けが)により、11日間以上の治療が必要な被害者が、加害者から損害賠償の支払いを受けていない場合、医療費や生活費等の費用を賄うために被害者の請求で保険金が支払われます。
具体的には、被害者1名につき、死亡390万円、けがは程度によって5万円、20万、40万円の3段階で分けられています。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ