よくある質問集

2013年11月12日 火曜日

調停って? 大府市や東海市、緑区有松のむちうち症保険治療は当院へ

大府市や東海市、緑区有松のむちうち症保険治療は当院へ

『調停って?』
交通事故における損害賠償請求の調停は、簡易裁判所や地方裁判所で行われる民事調停となります。当事者(被害者もしくは加害者)が裁判所に申し立てをすることにより始まります。調停の申し立ては各地域の簡易裁判所で行うこととなります。
民事調停とは、簡易裁判所や地方裁判所の調停委員が当事者(加害者と被害者)の間に入り、第三者を交えた形で協議し、双方の考えを調整しつつ解決策を導き出す手続きのことです。
調停により最終的に当事者双方が合意すると、調停調書が作成されます。この調停調書は裁判所の判決と同様の効力を有しています。何度か調停が行われても、双方が合意するに至らない場合は、調停が打ち切られることになり、調停不成立として終了してしまいます。

もしも交通事故に遭ったら、交通事故によるけがの治療経験が豊富な医療機関を選ぶことをお勧めします。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ