院長ブログ

2014年6月 6日 金曜日

むち打ち治療に超音波を 大府市わかば接骨院

大府市や東海市のむち打ち治療はわかば接骨院へ

今日は、むち打ちの患者様に超音波治療を行いました。
交通事故などでむち打ちになると、筋肉の緊張が高まって関節の動きを悪くしてしまいます。
超音波治療は筋肉を緩めるのに非常に有効で、むち打ち治療には欠かせない存在です。

手技療法と超音波や電気治療機器などで筋肉を緩めることができたら、今度は関節の位置を整えていきます。

むち打ちの方は頚椎の歪みやズレが生じていることが多く、歪みやズレが治らないと後遺症を残してしまう場合が多く、本当に注意が必要です。

超音波というと、妊婦さんの検診で使うエコーをイメージする方が多いと思いますが、治療機器としても高い効果を発揮します!

当院の超音波治療機器は、特殊な電気治療機をコンビネーションで使用することも可能で、痛みの早期緩和にとても有効です。

その他、当院では酸素カプセルなどの最新医療機器も充実しており、むち打ち治療は専門分野です。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。
pic20140606194228_1.jpg

pic20140606194228_2.jpg

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ