よくある質問集

2014年9月23日 火曜日

後遺障害慰謝料の3つの基準って?東海市の追突事故治療は当院へ

大府市や東海市の追突事故治療は当院へ

後遺障害慰謝料の3つの基準って?

後遺障害の慰謝料請求に存在する3つの基準があることはご存知ですか?
自賠責保険、任意保険会社、弁護士会基準といったものがあります。

自賠責保険基準には後遺障害等級表というものがあり、それに準じた金額が支払われます。
例をあげますと、要介護に該当する後遺障害等級の場合、第1級では500万円、第2級では205万円が慰謝料として加算されます。そして重度の後遺障害で家族(被扶養者)がいるときがいるときは慰謝料が上乗せされて増額されます。

次に、任意保険基準の場合は、保険会社が被害者に提示される金額のことをいいます。
任意保険の統一基準は平成9年までありましたが、現在は保険会社によっては異なります。

最後に、弁護士会基準のお話を致します。
弁護士会基準は、弁護士が被害者のかわりに損害賠償を請求する際の目安としてあるものになり、この3つの基準の中でも高額になります。
被害者はこの基準に基づいて賠償額に近付くように交渉していきます。
ただ事故ごとに障害の細かな症状が違うため後遺障害等級に該当したともしてもこの基準金額が全面的に認められることはありません。
なので加害者と交渉する場合は、自分が納得できる妥当な請求金額をあらかじめ決めておくことが必要となります。

交通事故専門サイト
http://www.obu-jiko.com/

投稿者 わかば接骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ