わかば接骨院通信

2015年3月29日 日曜日

交通事故のむち打ちはその後の治療が重要 大府市のわかば接骨院

むち打ちの具体的症状

むち打ちと言う言葉は、良く聞く言葉だと思います。しかし実際に症状を発症した経験のない方は、なんとなくイメージはつかめるものの、具体的にどういう症状なのかははっきり分かってないと思われます。
正式名称としては外傷性頸部症候群若しくは頚椎捻挫と言われるもので、それらを総称してむち打ちと呼んでいます。メカニズムとしては簡単に言ってしまえば、横から見て体がS字型にくねってしまう動きをした場合に、その反動で首を痛めてしまうという事です。例えば車を運転していて後ろから追突事故を起こされた場合、首から下は前に出されますが頭は胴体に引っ張られる形になり、結果として首を痛める事となります。
そして首を痛めるという一般的にイメージされる症状以外にも、耳鳴り、頭痛、めまいといった様々な症状が見られるようです。

むち打ちの後遺症

交通事故等で、首痛等むち打ちの症状を自覚した場合、レントゲン検査において骨に異常がなければ、治療をせずに放置してしまう事が多いようです。その後、上述のように、耳鳴り、頭痛、めまいといった症状が出てくる事が多いそうです。その為、事故後数年たってから異変を感じ、医療機関を受診する場合も多いようです。

早期の対応が重要

早めに治療する事が身体にいい事はいうまでもありませんが、金銭面においても早期の対応が求められます。なぜならば事故後素早く受診しないと人身事故扱いにならず、本来貰える示談金等の権利が失われるからです。交通事故後はあまり身体に異変を感じなくても医療機関を受診する事が望ましいでしょう。
詳細はコチラをご覧ください。http://www.obu-jiko.com/


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ