わかば接骨院通信

2015年5月19日 火曜日

自転車事故にご用心 大府市のわかば接骨院


自転車事故の重大さ

自転車は自動車・バイクのような免許を必要としないためルールがあまり知られておらず、事故があっても軽く済むと思われがちです。
しかし、実際には自転車事故により後遺障害が残った、あるいは最悪の場合死亡したケースもあり、加害者に最大で9500万円の賠償支払いを命じた判例(2013年 神戸地裁)もあります。件数も多く、警視庁のデータによれば毎年10万件以上もの自転車事故が発生しています。
自転車に乗る際の備え

自転車は軽車両の一種で、歩道を通ることは例外的に認められているに過ぎなかったり、車道では右側を走ってはならなかったりと、運転に関する規則が明確に定められています。違反による罰金もあるため、安全運転のためにもよく調べておきましょう。
また、自転車には自賠責保険のように義務化された保険がありませんので、いざという時に備えて自転車用の保険に入っておくことをお勧めします。

自転車事故が起きてしまったら

安全運転を心がけていても、もらい事故や自転車の急な故障等による事故の危険性がないとは言い切れません。
加害者・被害者のいずれであっても、まずは自転車を道路脇に寄せるなどして負傷者の救護と安全確保に努め、続いて警察への通報や現場の証拠集めを行いましょう。
また、事故による衝撃は自動車やバイクと同様、体に大きな負担をかけます。転んだだけ、軽くぶつかっただけと思われたのが、後になってからむち打ち等を発症することも多々あるため、医療機関での診療を受け、早期発見・治療を目指しましょう。

わかば接骨院では窓口負担金0円で交通事故専門士による交通事故治療が可能です。
詳細はコチラをご覧ください。



投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ