わかば接骨院通信

2015年8月20日 木曜日

交通事故での手の痺れ!原因と治療 大府市のわかば接骨院

 交通事故で手の痺れがどのように起こるのか

警察庁資料によると平成24年中の交通事故死傷者数4,411人、死傷者数829.807人、死傷事故件数665,138件で、これは前年比で交通事故死傷者数は-252人、-3.9%、死傷者数は-29.466人、-3.4%、死傷事故件数は-26,918件、-3.9%となり、連続して減少していますが、近年下げ止まりの傾向となっています。

交通事故が原因で体調の不良を訴える方も多く痺れもその中の一つです。


何故交通事故によって手の痺れが起きてしまうのでしょうか?

手の神経は手の中にある手根管というトンネルの中を通っており、この手根管は手関節部にある手根骨と横手根靱帯で囲まれています。

事故による骨折や脱臼といったケガでこの中を通る正中神経が圧迫されると疼痛・痺れ・麻痺が発生してしまうためです。

また、症状は事故後すぐには現れないことがあり翌日か長くて一週間程後から現れることが多いです。


どこで相談し どこで治療を受ければ良いのか

交通事故専門の治療をしている接骨院で相談し治療を受けましょう。

身体を正常に戻す働きを促す治療やカウンセリングを行う接骨院も多くあります。

交通事故による体調不良・怪我・痺れなどなんらかの異常がある場合は早めに治療を受ける事が大切です。

病院でもなかなか治っている実感が得られない方には特に接骨院への受診をお勧めします。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はコチラをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ