わかば接骨院通信

2015年10月10日 土曜日

事故後に慢性化しやすい肩こり・痛みの治療 大府市のわかば接骨院

肩こりが長引く原因

交通事故に遭って以来、肩がこりやすくなった。

もしくは、長期間の治療を続けているにもかかわらず、首・肩のこりや痛みがなかなか改善しない......というお悩みはないでしょうか?

これらは事故によるけがに加え、日常生活での姿勢の悪さから大きな負担がかかり続けていることが原因で、肩こりが慢性化している可能性があります。

また、事故直後の治療の際、カラー着用等により患部を長時間固定したため、その周辺の筋肉が固まっていたり、骨格に歪みを生じていたりする場合もあります。

デスクワークが多い現代日本の職場環境において、多くの人が体感している肩こりはともすれば軽視されがちですが、事故によるけがが治っても違和感が続くのは大きな精神的負担となるものです。

そのような不安から心因性の神経症を発症するおそれもあるため、根本的な改善を目指した治療をお勧めします。


体のバランスを考慮した治療・矯正

当院の院長は学生の頃からスポーツを愛好し、けがをしやすい人としにくい人の体の動かし方の違いをつぶさに観察してきたのに加え、卒業後も接骨院や整形外科に勤務して多くの症例に携わり、けがの根本原因を見極める目を養ってきました。

治療の際は患部そのものへの手技・電気等による治療だけでなく、体全体の姿勢や動きを見て、原因となっている癖・歪みの改善を図ります。

患者様のその日の状態に合わせた臨機応変な治療および計画を必要とするため、問診から施術、さらに体操・筋力トレーニング等の体調管理指導まで全て院長が担当し、施術者が変わることはありません。

なお、転院等にかかる手続きも当院が全て行いますので、既に通院中の方も気兼ねなくご来院頂けます。


後遺症を残さないための早期治療を

以上、慢性化した後の治療について述べましたが、慢性化はこり・痛みとそれによる筋力低下等の悪循環を繰り返している状況のため、けがをした直後から適切な治療を受けるのと比べ、治るまでに時間がかかったり、あるいは治りにくくなったりします。

交通ルールやマナーに気を配り、事故を起こさないことが最も肝心ですが、今後万が一事故に遭われた場合は早急に医療機関の診察を受けられることを強く推奨します。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。
交通事故治療の詳細はコチラをご覧ください。




投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ