わかば接骨院通信

2015年10月13日 火曜日

ひき逃げ・無保険車との事故に対する保障制度 大府市のわかば接骨院

加害者から損害賠償を受けられない時の救済制度

交通事故の被害にあった場合、加害者側の加入している自賠責保険(共済)・任意保険から補償を受けることになりますが、ひき逃げ、あるいは加害車両が無保険車・盗難車であった場合は、「政府保障事業」により国からてん補を受けることができます。


自賠責保険との共通点・相違点

大まかな部分はほぼ共通しており、負傷・後遺障害などケースごとの補償額の限度も同じです。

かつては過失相殺が厳密に行われていましたが、被害者救済の観点から、平成19年以降は自賠責保険同様、重過失のみ減額されるようになっています。

異なる点は以下のとおりです。

・被害者請求しかできない
・支払いは保険診療での自己負担分のみ(社会保険を使わない自由診療でも、保険診療と同様に計算する)
・てん補を受けた後は、その金額分の賠償請求権が被害者から国へ移行する

また、事実確認や各種手続きに時間がかかることから、自賠責保険よりも補償金の支払いが遅くなる傾向があり、仮渡金制度もありません。

このため、突然の治療費をすぐにまかなうことはできず、あくまで最終的な救済措置となります。


治療に専念できる医療機関を

政府保障事業の代わりに自身の人身傷害保険を使うこともできますが、いずれにせよ大変な手間がかかります。

けがの治療と並行しての手続きは困難なため、当院では弁護士との連携により、連絡や書類など一切の作業をサポート致します。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はコチラをご覧ください。






投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ