わかば接骨院通信

2015年11月 9日 月曜日

車の整理整頓による交通事故防止と被害軽減 大府市わかば接骨院

事故の予防策としての車内整頓

自動車事故防止のため、どのようなことに気を付けていますか?

愛車の整備・点検や、運転中の交通ルール順守、マナーの向上はもちろん重要ですが、車内を整頓・清掃することも不慮の事故防止や被害軽減に大きな効果があります。


荷物やゴミを放置することの危険性

座席やダッシュボードの上に買い物袋・ペットボトル・ゴミなどを置いたままにしていると、カーブでの遠心力やブレーキ時の慣性で動いてしまい、気を取られて脇見運転に繋がったり、足元に転がり込みペダル操作の邪魔になったりする可能性があります。

また、重い荷物の場合、衝突の際は慣性によってぶつかる直前と同じ速度で飛んでくるため非常に危険です。

それらを防ぐため、小物であればグローブボックスやアームレスト等の引き出しにしまい、大きめの荷物はトランクに入れておくようにします。

荷物がトランクに入らなければ、空いている席のシートベルトで固定しておくと良いでしょう。



汚れを取り除いて心身共に集中できる車内に

こまめに掃除機やエアーブローをかけ、車内にホコリを溜めないようにすれば体調を崩しにくくなり、さわやかな気分で運転できるため集中しやすく、事故のリスクを下げられます。

土足で乗り降りするフロアマットは特に汚れやすいところです。

フロアマットを車外へ持ち出して布団たたきで強くはたくのが効果的で、泥などがこびりついているようであれば洗剤とブラシを使って洗います。

可能であれば高圧洗浄も有効です。洗剤を使ったら水洗いの後、1~2日ほど天日干しをします。洗剤が残っていたり、湿ったまま車内へ持ち込んだりすると雑菌やカビが繁殖しやすいので、泡が出なくなるまでよくすすぎ、完全に乾かすようにしましょう。

その他、エアコンの吹き出し口も濡れタオルや綿棒でふき取ります。

異臭がする場合、フィルタ・エバポレータ・吸気口などが汚れている可能性もあるため、フィルタ交換や業者への清掃依頼も考慮した方がいいでしょう。



予防+善後策でより万全に

以上のように、普段からマメな清掃・整頓を心掛けることで、事故を起こしにくくしたり、あるいは被害を小さくしたりする効果が期待できます。

加えて、万一の場合には信頼できる医療機関による診療と、事故の相手や保険会社との煩雑な相談・手続きにあたり弁護士等の支援を受けることができれば、安心して治療に集中して頂けるでしょう。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

こちらの交通事故治療の詳細をご覧ください


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ