わかば接骨院通信

2015年12月25日 金曜日

交通事故後の幻覚や幻聴 東海市近郊共和駅前わかば接骨院

交通事故後に発症する幻覚や幻聴


交通事故の被害に遭った人で、事故後に幻聴が聞こえたり、幻覚が見えるといった症状を訴える人がいます。

幻覚や幻聴の原因の多くが、事故に遭ったことによる精神的ショックによるものです。


『ふとした瞬間に事故の瞬間や光景がフラッシュバックする』
『誰かの叫び声が聞こえる』


といった事故に関する内容が多いです。

通常、事故から時間が経つにつれてこのような症状は治まっていきます。

しかし、ショックが大きすぎた場合には症状が悪化し、長期にわたって苦しむことになる場合も少なくありません。


周囲のケアが大切


幻覚や幻聴の症状が出た場合は速やかに専門の医療機関を受診して、適切な治療を受けることが大切ですが、このような症状はなかなか自分からは言い出しにくいものです。

無理に我慢をしてしまい、うつ病やパニック障害に繋がってしまうこともあります。

交通事故にあって間もない人は特に幻覚や幻聴の症状が出やすい状態です。

周囲の人が気を配り、事故前と比べておかしな言動や行動が目立つようであれば、医師の診察を勧めましょう。


交通事故後遺障害の認定


交通事故がきっかけで幻聴や幻覚の症状が現れた場合、後遺障害として認定される可能性があります。
認定されるためには二つのポイントがあります。


ひとつめはその症状と交通事故に因果関係があるかという点で、事故の内容や発症時期などの観点から判断されることになります。


もうひとつは定められた認定基準を満たしているかどうかです。

精神状態と普段の生活における能力で判断されます。しかしながら、幻聴や幻覚といった症状は他人では判断が難しく、明確な基準があるわけではないので、認定が難しいというのが現状です。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ