わかば接骨院通信

2015年12月29日 火曜日

高齢者が加害者になる事故 東海市の交通事故治療は当院へ

高齢者が加害者になる場合


近年、高齢者が加害者になるケースの交通事故が増加傾向にあり、過去10年間で1.3倍に増えています。

高齢者が加害者となる事故は被害が大きくなることが多く、死亡事故も頻繁に起きています。

高齢者の事故の原因は大きく分けて3つあります。


ひとつめは高齢者ドライバーの運転操作ミスです。

アクセルとブレーキの踏み間違え、ハンドル操作間違いなどのミスのことです。


ふたつめは、加齢に伴う身体機能の低下です。

本人が自覚していなくても、視力が低下する、視野が狭くなる、集中力がなくなるといった様々な機能が落ちていきます。


そして原因の3つ目は、長年運転をしてきたことによる運転技術への過度な自信、慢心です。

自分の運転に過剰な自信を持ってしまい、緊張感が不足して事故を起こしてしまうのです。


事故を防ぐためには


高齢者による交通事故を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

高齢者が自分の身体機能や運転に自信がなくなり、運転を辞めようと思った時、免許の自主返納が可能です。

運転技能に不安があったり、家族から心配されるようになったら、免許の自主返納を検討しても良いのかもしれません。

また、高齢運転者向けの交通安全講習や実技研修、運転適性検査を受けることもできます。

これらを利用して、車の運転を見つめ直すことで、事故の防止につなげていけるのではないでしょうか。


万が一事故を起こしてしまった場合に備えて、信頼のおける医療機関のチェックと保険の内容を再確認しておくことも必要です。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ