わかば接骨院通信

2015年12月10日 木曜日

高齢者が被害者になる事故 東海市の交通事故治療は当院へ

高齢者が被害者になる場合


高齢者が交通事故の被害に遭うと、骨の老化や回復機能の低下などによって若者が交通事故に遭った場合よりも重症化する可能性が高いです。

高齢化に伴って、交通事故の被害者も高齢者が占める割合が多くなっています。

高齢者が事故に遭う原因として加齢による運動機能、視力、聴力、注意力の低下などが挙げられます。

例えば、青信号が点滅している時、若者であれば少し走れば赤信号になるまでに渡りきることができたとしても、高齢者は本人が考えている以上に運動機能が低下している場合があり、赤信号になっても渡りきれず、走ってきた車にはねられてしまうといった事故につながります。

また視力の低下により、標識の内容を正しく読み取ることができなかったり、聴力の低下によって近づいて来ている車やバイクの音を聞き取ることができず、事故に遭ってしまうのです。


高齢者の事故被害を減らすためには


高齢者が事故の被害に遭ってしまうのは昼間よりも夜間の方が圧倒的に多いです。

眼の機能が衰えつつある高齢者は暗くなると余計視界が悪くなります。

ドライバーも夜間は昼間に比べて歩行者を認識しにくくなります。できるだけ夜間に外出することは避けましょう。

また、ドライバーに早く歩行者の存在を知らせることも大切です。外出する際は、暗い色の服は避けて明るい目立つ色の服を着るように心掛けてください。

光を反射して、ドライバーにいち早く存在を認識してもらえる反射板を身につけることも効果的です。

高齢になるほど事故で負った怪我は治りにくく、治療が長期化する事もありますが、適切な治療を受ければ、完治することも十分に可能です。


わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください。



投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ