わかば接骨院通信

2016年1月16日 土曜日

ベテランドライバーの交通事故 大府市共和駅前わかば接骨院

運転に慣れた時ほど注意が必要


車の運転は慣れてきたころが一番危険と言われていますよね。

初心者の頃は運転に慣れておらず、一つ一つの動作がぎこちなかったり、とっさの判断が遅れてしまう事が原因で事故に遭ってしまいます。

運転に慣れてくるとそのような状況にも対応する能力が身につくので、スムーズな運転が可能になるのです。

しかし、運転に慣れたからこそ起こってしまう事故もあります。

ここではベテランドライバーが起こしやすい事故についてご紹介します。


自信過剰な運転が命取り

人は経験を積んで成長する生き物ですが、そのぶん傲慢になってしまうことがあります。

車の運転も同じです。

自分の能力に自信を持ち、過信してしまっている状態がいちばん危険なのです。

普通なら停止するはずの場所を無理やり進んだり、スピードを緩めなければいけないところでスピードを出している車を見た事はありませんか?

運転手本人は「これくらいなら大丈夫だろう」「俺(私)の運転技術ならいけるだろう」といった思い込みで車を運転しています。

運転に慣れている人の中には上手な運転を「荒い運転」と勘違いしている人がいます。

片手運転やよそ見運転はこうした人がやりがちな油断と慢心からくる危険な運転です。

周りから見れば非常に迷惑で危険な運転でも、自分の運転技術を過信して周囲の状況が見えなくなってしまっているのです。

またベテランになると下手に経験を積んでいる分、新しい出来事に対する対応力が弱い事があります。

長年の経験では遭遇しなかった状況に出会うと、パニックになって事故を起こしてしまうのです。


ベテランだからこそ守りたい運転マナー

ベテランドライバーで初心者の運転をバカにする人がいます。

運転に慣れた人から見れば初心者の運転は非常に危なっかしく、近寄りたくないものなのかもしれません。

しかし彼らの多くは、自動車学校で習った道路交通法をしっかりと守って運転しようと努力しています。

運転に慣れると最初は守っていた運転マナーを守らなくなる人がいます。

事故を起こさないためにはもちろん、ドライバー同士が気持ちよく運転するためにも運転マナーを守る事はとても大切です。

「初心忘れるべからず」と言うことわざにもあるように、免許をとったばかりの時の気持ちを忘れずに運転を続けられる事が理想的です。


事故を起こしてしまった時は専門家に早めの相談をしましょう。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ