わかば接骨院通信

2016年2月 7日 日曜日

自損事故後の処理について 東海市近郊交通事故治療は当院へ

自損事故とは

自損事故とは相手の車や被害者がいない、自分に原因がありなおかつ被害を被ったのも自分である場合の事故です。

例えばバックしていて壁にぶつかってしまったり、急カーブを曲がり切れずにがけから転落してしまった場
合は自損事故にあたります。



自損事故を起こしたら

自損事故を起こしてしまった場合は速やかに警察に届ける必要があります。

被害者がおらず、周りに目撃者もいない事故の場合警察に届けることを放棄し、その場から立ち去ってしまう運転手がいます。

しかし事故を起こしたという事は人でなくとも物を傷つけたという事です。

その物の持ち主が警察に被害届を出したら、当て逃げをしたという事になるのです。

さらに、事故の処理は起きたその場で片づける方が時間も手間も圧倒的に減らす事ができます。

保険的な手続きも、警察を呼んで事故届を提出しておけば保険会社がほぼ自動的に進めてくれます。

事故から時間をおいて警察に届けると、事故の状況も分かりにくくなるばかりか金銭的な負担が増える可能性もあります。



自損事故保険について

自損事故を起こした場合、運転手の怪我や被害については自賠責保険の対象ではありません。

このような事故を起こした際に役立つのが「自損事故保険」という保険です。

自損事故を起こした運転手の怪我などに対して保険金が支払われます。

ただしこの保険はあくまで「人」に対する保険なので、クルマの損害に対しては支払われません。



わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ