わかば接骨院通信

2016年3月 2日 水曜日

バイク事故の後遺症について 東海市の交通事故治療は当院へ


バイクのメリットデメリット

バイクは自動車に比べると危険とよく言われますよね。

統計でも交通事故死亡者数の2割~3割はバイク運転中に起きた事故によるものです。

バイクは小回りが利き、クルマと同じスピードで移動できるところが人気です。

またバイク好きの人にとってはバイクならではの乗り心地や風を切る感覚に病みつきになってしまうようです。

しかし身軽であるが故に事故に遭った時の衝撃も大きく、重傷を負うケースが後を絶ちません。


バイク事故のむちうちについて

むちうちは頭を支える首の骨が衝撃を受けて痛めてしまう事で起きます。

むちうちになると頭痛やめまい、吐き気やしびれ等さまざまな症状に悩まされます。

バイクに乗っていてクルマに追突されたり、バイクから投げ飛ばされてしまった時に頭を強く打ってむちうちになってしまう人が多いようです。

事故に遭ったばかりの時は脳が興奮状態にあるためむち打ちの自覚症状が出る人は少なく、むしろ事故から数日経って症状が出てきます。

また違和感を抱えたまま放置するとその後数年にわたって、後遺症に悩まされることがあります。


むちうちの治療について

むちうちは少しでも違和感を感じたら早急に病院での治療を受ける必要があります。

自分でできる応急処置方法もありますが、間違ったやり方をすると余計に症状がひどくなることもあります。

まずは事故後に安静にし、炎症が治まるのを待ちましょう。

病院に行くと首が無駄な動きをしないように固定する器具を装着してもらえるので、しばらくはそれをテン付けておく必要があります。

炎症が起きている間はマッサージをすることは危険なので絶対にやめましょう。

痛みが治まったところで、適切なマッサージを受けてリハビリを行う事でむちうちは徐々に治癒していきます。


バイク事故を防止するために

バイクに乗ることが好きな人にとってバイクの運転は非常に楽しいものですが、常に危険も隣り合
わせです。

バイクは事故に遭ってしまうと命にかかわる怪我を負う可能性も高いので、細心の注意を払って運転をしましょう。

ヘルメットや防具は命を守ってくれる大切な道具です。

正しく装着する事で仮に事故に遭ったとしても、重傷を防いでくれる効果があります。

もしも事故にあってしまったら、交通事故による怪我を専門にする医師を受診する事が大切です

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ