わかば接骨院通信

2016年3月22日 火曜日

交通事故における接骨院と整体 東海市の交通事故治療は当院へ

交通事故後は必ず病院へ

交通事故後に遭った時、痛みがないからといって病院に行かない人がたくさんいます。

交通事故の被害者になってしまった場合はもちろん、加害者も保険が適用されることがあります。

また交通事故の怪我は時間が経過してから発症するケースも多く、病院に行かなかったために数年、数十年にわたって痛みに苦しんでいる人もいます。

不安を抱えながら生活するよりも、しっかりと検査を受けて安心したいですよね。

たとえはっきりとした痛みが無くても、しびれなどの違和感があれば遠慮せず医師に相談しましょう。


交通事故の医療機関の選び方

交通事故後の医療機関どのように選べばいいのでしょうか?

まずは交通事故の症例を専門に取り扱っている医療機関を選ぶことをオススメします。

今はほとんどの医療機関でHPを開設しているので、調べてみると交通事故の症状に対応しているかどうか分かります。

総合病院ならば骨などの検査に加えて脳に異常が無いか、その他の臓器に損傷の有無を一度に見てもらえる可能性が高いです。

また医療機関を選ぶにあたって大切なのが「通院しやすいかどうか」です。

交通事故による怪我の場合1度で治療が終わることは少なく、何回か通わなければいけません。

駅に近いなどの立地条件も医療機関を選ぶポイントになります。

さらに働き方によってはなかなか通院の日時調整が難しい人もいます。

そういう人は「遅い時間でも対応してくれる」「土日も営業している」などの特徴がある医療機関を探してみるのも良いです。


整体の特徴

接骨院と整体は骨や関節の問題を相談する機関として挙げられますよね。

整体と接骨院の違いをご紹介します。

整体は主に手や足を使って関節の歪みや骨格の調整を行う行為のことを指します。

補助器具を使用することもありますが、基本的には手足の技術を使うという特徴があります。

どちらかといえば急性の痛みよりも慢性的な不調を改善し、体のバランスを整える目的で行われます。

整体院を開業するために必要な資格はなく、専門学校で民間の資格を得て開業していることが多いです。


接骨院の特徴

接骨院は病院と同じく、健康保険が適用されます。

なぜなら接骨院を開業するためには医療行為と認められる「柔道整復士」の資格が必要だからです。

健康保険は医療行為と認められた場合のみ適用されるのです。

接骨院は骨や関節、筋の損傷に効果的な施術を得意としています。

そのため交通事故が原因でこれらの部位に損傷を受けた場合、適切な処置を行ってくれるのです。


交通事故による怪我は痛みが複数の箇所に出ることもあり、しっかりとカウンセリングを行ってく
れる機関を選ぶことが大切です。


交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ