わかば接骨院通信

2016年3月23日 水曜日

愛知県の交通事故と治療 東海市の交通事故治療は当院へ

交通事故の多い地域

交通事故は日本中のいたるところで起きています。

交通事故による死者数は年間4000人を超え、負傷者数は60万人を軽く超えています。

しかし交通事故の発生件数は地域によって差があります。

人口が多い県の方が少ない県に比べて発生件数は多いです。

これは単純に人が多い方が事故に遭う人数も増え、自動車や自転車の数も多くなるためです。

同様に地方に比べれば、都心に近い又は都会の方が交通事故件数は増えます。



非常に危険な「名古屋走り」

愛知県は世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」がある県ということもあり、自動車保有台数が日本一です。

それに加えて交通事故発生件数・死亡者数で断トツの1位なのが愛知県です。

なぜ愛知県はこれほどまでに交通事故が多いのでしょうか?

その大きな理由として挙げられるのが、愛知県民特有の運転の仕方である「名古屋走り」です。

「名古屋走り」には以下のような特徴があります。


◎信号無視

信号が黄色から赤に変わる瞬間にスピードを上げて無理やり渡ってしまうことです。

黄色信号は普通ならば速度を緩めますが、名古屋走りは渡りきろうと余計にスピードを上げ、場合によっては赤信号でも渡ることがあります。

そこで青信号で発進してきた車と衝突してしまうのです。

また赤信号から青信号に変わった時にすぐに発進してしまうのも名古屋走りの特徴です。


◎ウィンカーを出さない

名古屋市内の道路は道幅が広く、片側2車線以上の道路が多いため頻繁に車線変更を行います。

その際ウィンカーを出して周りの車に車線変更の意思を伝える必要がありますが、名古屋走りではウィンカーを出さずに急な車線変更をします。

そのため急に入ってこられた車線側の車が対応しきれず接触してしまう事故が発生しやすいのです。


◎スピード超過

愛知県は道が広いため速度を上げやすい道路が多いのが特徴です。

速度超過で走る車が多く、横断歩道などでも横断者がいなければスピードを落とさないこともあります。

また交通量の少ない夜間は視界が悪いにもかかわらず、昼間よりもスピードを出す車が増えます。


交通事故の治療

交通事故はどんなに気をつけていてもある日突然巻きこまれることがあります。

万が一事故に遭ってしまったら、交通事故の治療には多額の医療費がかかりますが、被害者であれば保険が適用されます。

整形外科や接骨院であれば交通事故専門の知識と技術を兼ね備えた医師が、症状に合った処置を施してくれます。


こちらの交通事故治療の詳はこちらをご覧ください


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ