わかば接骨院通信

2016年3月26日 土曜日

交通事故後のマッサージについて 大府市のわかば接骨院

マッサージについて

肩こりや腰痛がひどくなるとマッサージを受けたくなりますよね。

マッサージには血流を促したり、筋肉のこわばりをほぐしたりする効果があります。

マッサージには様々な種類があり、目的によって使い分けることができます。

現在は誰でも簡単にマッサージが受けられる環境となっており、多くの人が利用しています。

また医療の現場では主にリハビリテーションの一環として取り入れられています。


交通事故後のマッサージ効果

事故に遭った直後は炎症がある場合も多く、マッサージをすると症状が悪化してしまう事
もあります。

交通事故は事故後の後遺症に悩む方もたくさんいます。

そういった場合に適切なマッサージを受けると症状が軽くなる効果があります。


① むちうちのケア

交通事故後にむちうちの症状がみられる時は、たとえ軽い症状でも病院を受診する事をオススメします。

むちうちの初期は炎症の具合によってマッサージを行えないこともあるので専門家の指示を仰ぐ必要があります。

炎症状態を過ぎたむちうちはマッサージによって首を動かし、筋肉をほぐしてあげることで症状の改善が期待できます。

②腰痛

交通事故が原因で腰が痛くなるのは、事故の時に受けた衝撃によって脊椎や骨盤などの骨が歪んでしまったからです。

交通事故による骨の歪みを放置しておくと、歪みがひどくなり数年後にさらに重度の腰痛
が再発する可能性があります。

長期間に渡って悪化した歪みは治すのが困難なうえに、再発を繰り返す傾向があるため早期の検査・治療が重要です。

骨の歪みに遭わせたマッサージを施すことで、徐々に腰痛を減らしていくことができます。

その他

人間の身体は交通事故のようなショッキングな出来事に遭遇すると、防衛本能として全身が緊張状態になります。

事故から時間が経ち緊張状態が解ければ問題ありませんが、頭は落ち着いていても体は緊張したままというケースが良くあります。

そのままにしておくと筋肉がこわばり、血流が悪くなって様々な不調が現れてきます。

マッサージを受けて筋肉を和らげてもらえば、血流も良くなり身体が軽くなる効果がありますよ。


マッサージを上手に活用して

マッサージは身体をほぐす効果や各種症状の改善を目的に行いますが、その他に心のケアにも役立ちます。

マッサージを受けて心身共にリラックスできれば、交通事故によって受けた精神的ショックを緩和してくれる効果もあります。


交通事故に遭ってしまったらまずは怪我の具合などを確認し、安静にしていることが大切です。

医師や専門家の意見を聞きながら、状況に合わせてマッサージをうまく活用していきましょう。

交通事故治療の詳細はこちらをご覧ください


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ