わかば接骨院通信

2016年3月31日 木曜日

自転車による交通事故 大府市共和駅前わかば接骨院

自転車ブーム

ここ数年の間に自転車やロードバイクがブームとなり、週末ともなると多くの人が自転車に乗ってツーリングに出かけていますよね。

健康促進ブームも重なって、かなり通勤距離が長い人でも通勤に自転車を活用する人が増えています。

また観光地ではレンタルサイクルを実施している地域も多く、自転車で観光をするのも人気です。

東京などの都市部では、渋滞緩和などを目的に自転車をシェアできるサービスが広がりつつあります。

徒歩では行ける距離が限られていますが、自転車を使えば行動範囲が一気に広がりますよね。
自転車は私たちの生活と切っても切れない便利な乗り物です。

一方で、歩行者や自動車との道路上での共存問題や乱暴な運転をする人の増加に伴って自転車の交通事故がなかなか減らないという現状もあります。


ながら運転の事故

自転車事故は昔からありますが、近年問題になっている事故の原因に『ながら運転』があります。

ながら運転とはスマートフォンなどの携帯電話をいじりながら自転車を運転したり、イヤホンを付けて大きな音で音楽を聞きながら自転車を運転する事です。

携帯を触りながら運転すると視野が非常に狭くなって周りの状況が見えなくなります。

自転車に乗っている本人は「ゆっくり運転しているから大丈夫」と思っているかもしれませんが、周囲は安定しない運転をする自転車を非常に迷惑に感じています。

このような運転をしていると交通事故被害者になる危険もありますが、歩行者を巻き込む事故を引き起こす可能性が高いのです。

また最近自転車を運転する人に多い音楽を聞きながらの運転は、社会問題になりつつあります。

近づいてくる車や自転車や歩行者の存在に気付くことができずに事故が起きるというケースが後を絶ちません。

2015年には音楽をイヤホンで聞きながら自転車を運転していた学生が、歩行者の女性に衝突して死亡させてしまうという悲惨な事故が起きています。

自転車をうまく使おう


自転車は非常に便利な乗り物です。

自動車と違って免許なども無いため、乗れるようになれば大人から子供まで誰でも自由に乗ることができます。

しかし、誰でも乗れるからこそ個人がしっかりと注意をして運転しなければ重大な事故に繋がって
しまいます。

自転車は小さいですが、自動車と変わらない危険がある乗り物だという事を改めて自覚しましょう。

万が一、事故に遭ってしまったら専門の医師による治療を受けましょう。

こちらの交通事故治療の詳細をご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ