わかば接骨院通信

2016年9月13日 火曜日

交通事故と背中の痛みについて 東海市の交通事故治療は当院へ


背中の痛みの原因

背中に痛みや違和感を感じたことはありませんか?

人間の背中には背骨が通り、その周りには筋肉や神経があります。

背中に痛みが生じる場合、単純に骨や筋肉の問題だけでなく、一見背中とは関係ないような肩や腰、内臓の病気などによって引き起こされていることがあります。

今回はその中でも交通事故が原因で起こる背中の痛みについてご紹介します。

むち打ちの症状について

むち打ちは頸椎捻挫といい、首を形成する頸椎が交通事故の衝撃によってダメージを受けた状態のことです。

首が鞭で打ったような激しい揺さぶりをかけられて、関節の許容範囲を超えた動きをしたために、頚椎周辺に炎症が起き、激しい痛みと違和感を感じます。

むち打ちの症状は他にも、吐き気やめまい痺れ、頭痛などがあり、一見するとむち打ちとは関係ないような部位にまで影響が出ることがあります。

むち打ちによる後遺症のひとつに背中の痛みも挙げられます。

交通事故にあった後、以下のような症状が出ていたらむち打ち症になっている可能性があります。

●首に何かが乗っているような重さを感じる
●首筋や背中、肩にコリや痛みがある
●頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・食欲不振などの症状がある
●手足の痺れがある
●筋力の低下や指先の動作がしにくくなったと感じる

他にもむち打ちに関わる症状はありますが、上にあげたようなものがむち打ちの代表的な後遺症です。

むち打ちと背中の痛み

背中に痛みや重さなどの症状が出ているからといって、背中の骨などが損傷しているとは限りません。

首の捻挫であるむち打ち症が、背中の痛みを引き起こすことがあります。

なぜむち打ち症になると背中に痛みが出ることがあるのでしょうか?

首は背骨とつながっており、首の筋肉が損傷するとその周りの筋肉や骨にも影響が出ます。

首周りの神経が圧迫されることで、背中に重みや痛みが出ることもあるのです。

むち打ちが原因の背中の痛みは、むち打ちの治療で改善していきます。

逆に背中だけを治療していても、根本的な原因であるむち打ちを治さなければ痛みがなくなることは無いので、まずは適切な診察を受けることが大切です。

むち打ちの治療について

むち打ちになったら、首を極力動かさないようにして安静に過ごしましょう。

痛みや違和感が取れない場合は、接骨院で治療を受けることができます。

接骨院では、事故で傷ついた体と心を落ち着かせて、早く元の生活に戻れるようサポートをします。


交通事故治療についての詳細はこちらをご覧下さい。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ