わかば接骨院通信

2016年11月 2日 水曜日

交通事故後の精神的治療 大府市のわかば接骨院


交通事故後の精神状態

交通事故は人生で想定外の出来事ですよね。

大切な車を傷つけられたり、大けがを負ったりすることもあり、その精神的ショックは計り知れません。

ふとした瞬間に事故の時の映像がフラッシュバックしたり、目の前が真っ暗になったり、涙が出てきたりするといった症状があれば、事故の影響で精神が不安定になっている可能性があります。

しかし、精神的な傷はなかなか他人には理解してもらえないものです。

我慢強くてまじめな人ほど弱音を吐いたりすることができず、人前では「全然大丈夫だよ」と言ってしまいがちですよね。

また、精神的にかなり傷ついていても自分で自覚することができず、放置してしまうこともあります。

このように交通事故の精神的ショックを我慢したり、気づかずに放置してしまうことはうつ病などの精神疾患につながる恐れがあります。

交通事故で受ける損失は物や時間だけでなく、精神の健康までも奪われてしまう可能性があるのです。

ケガが原因の精神不安定

交通事故で負ったケガが原因で、精神が不安定になることもあります。

むち打ちは交通事故で負うケガの中でもポピュラーなもののひとつです。

むち打ちの後遺症のなかに、疲労感やめまい、集中力の低下などがあります。

この影響で気分がふさぎがちになり、イライラしたり常にネガティブなことばかり考えるようになってしまうのです。

さらに、ケガの痛みがいつまでも引かなかったり、治療がつらいという理由で心が折れてしまう人もいます。

骨折は激しい痛みが伴いますし、常に松葉杖やギプスを使わなければ普通の生活ができないようになるので、とても不自由です。

手足にしびれが残っていれば、常にその症状が気になってしまいますよね。

ケガが治るまではどうしようもないことですが、自分に何の非も無いのに突然今まで当たり前にできていたことができなくなるのですから、落ち込んでしまうのも無理はありません。

マッサージの精神安定効果

交通事故による心の不安感を和らげるのに効果的なのが、マッサージです。

ストレスが原因の体のこわばりや筋肉の緊張は、自律神経に影響を及ぼし、どんどん落ち込んでいく可能性があります。

マッサージによって全身の血行を促し、代謝を高めることで緊張感もほぐれていきます。

人の手でマッサージしてもらうことで、安心感を得ることもできるのです。

信頼できる先生の診療を受ければ、治療に伴う不安や心配事を相談することもできて、一石二鳥ですよ。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ