わかば接骨院通信

2016年12月 3日 土曜日

交通事故の任意保険について 東海市の交通事故治療は当院へ


交通事故の保険について

交通事故の被害者になったら、加害者に対して損害賠償を請求することができます。

加害者側は損害賠償を負担する責任がありますが、事故の規模によっては莫大な金額の損害賠償が請求されることもあります。

場合によっては、加害者が一生かかっても払いきれないほどの金額を支払わなければいけなくなることもあります。

そうなると、加害者への負担はとても大きくなりますし、被害者も十分な金額を受け取ることができなくなる可能性があります。

このような事態に陥らないために作られたのが、自動車保険です。

自動車保険は大きく分けて「自賠責保険」と「任意保険」のふたつがあります。

自賠責保険は、事故の被害者を救済するために、最低限必要な補償がされている保険です。

車を運転する人全員に加入が義務付けられている保険であり、もし加入していない場合は罰則の対象となります。

交通事故で、被害者がケガをしたときの治療費や加害者のケガの治療費が補償されます。

人身事故のみに対応している保険なので、物損事故の際の修理代は支払われません。

これに対し任意保険は、加入するかどうかは本人の自由でどの保険に入るかも自分で選ぶことができます。

任意保険について

自動車の任意保険は、自賠責保険の補償では不足している部分を補うために加入する保険です。

自賠責保険で補償される範囲は人身事故のみで、しかもその補償金額には上限があります。

そのため、交通事故による損害を自賠責保険だけで賄いきることは難しいのです。

特に被害者がいる人身事故の場合は、最低限の補償を自賠責保険で行い、足りない部分は任意保険でカバーできるようにしておくのが効率的です。

任意保険の種類

任意保険には以下の3種類があります。

①賠償責任保険

賠償責任保険は、事故でケガをさせた相手や壊してしまった物に対する保険です。

自分が車を運転しているときに、相手にケガをさせるもしくは死亡させてしまった時と車を傷つけた場合に保険金が支払われます。

②傷害保険

傷害保険は、運転している本人と同乗者に対する保険です。

交通事故で、運転手や同乗者がけがをして通院することになったり、入院が必要な場合にその費用が支払われます。

③車両保険

車両保険はその名の通り、車両の破損に対する保険です。

交通事故で、自分の車を壊したり傷つけた場合にその修理代などが支払われます。



交通事故のケガは、基本的に自賠責保険から支払われるため被害者に負担はありません。

もちろん接骨院での治療も、自賠責保険の補償範囲となります。

わかば接骨院でも交通事故のケガに関する治療と相談を受け付けております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ