わかば接骨院通信

2017年8月18日 金曜日

交通事故における任意保険のメリット 東海市のむち打ち治療は当院へ

自賠責保険を補う任意保険

自動車保険には、大きく分けて自賠責保険と任意保険の2種類があります。

自賠責保険は、自動車を運転するなら誰もが加入しなければいけない保険です。

任意保険は、その名の通り加入者が任意で入る保険のことです。

自賠責保険と異なり、たくさんある任意保険の中から比較して、自分のニーズに合った保険を選ぶことができます。

自賠責保険は、人身事故が起きた際の最低限の補償をしてくれる保険ですが、自賠責保険だけでは全ての交通事故に対応することはできません。

その自賠責保険だけでは不足している部分を補ってくれるのが任意保険なのです。

自賠責保険と任意保険を全く別の物としてとらえている人も多いですが、このふたつはセットで考える必要があります。

自賠責保険という基盤の上に、任意保険を積み重ねていくことで、道路上で起こりうるさまざまなトラブルに対処できるようになるのです。


自賠責保険が補償する範囲

自賠責保険の補償範囲は、基本的に対人補償のみで保険料も決まっています。

二輪自動車や原動機付自転車を含む自動車を運転しているときに、事故を起こして他人にケガを負わせたり死亡させてしまった場合の賠償金額を補償します。

人身事故の損害賠償金額は、かなり高額になるケースも少なくなく、仮に自賠責保険未加入の場合は、加害者がその金額を負担しなければいけなくなります。

被害者が十分な補償を受けられなくなる可能性もあるため、自賠責保険への加入は必須事項なのです。

また、人を傷つけた場合のみに限られた保険であるため、ガードレールや電柱に衝突するといった物損事故を起こしても補償されることはありません。

自賠責保険では、過失割合に関係なくケガを負った方が被害者となります。

もちろん、ケガをした側に明らかな過失があればその分は損害賠償額から差し引いて計算されますが、厳密に過失割合が計算されて過失相殺が行われることはありません。

なお、自賠責保険から支払われる損害賠償金額には


・被害者一人死亡につき3000万円


・後遺障害が残れば4000万円


・ケガに対しては120万円



という上限があり、この金額を超えた分は加害者が負担する必要があります。



任意保険の特徴

任意保険は、自賠責保険では埋めきれない穴を埋めてくれる保険です。

保険の内容や保険金などから、加入者が自由に保険を選ぶことができるのが最大の特徴です。

対人補償だけでは不安だと思えば対物補償があるものを選ぶといった、自分が不安に思っている部分を補う役割を果たします。

また、任意保険では加害者と被害者の過失割合を厳密に算出し、被害者に非がある分は加害者の負担が軽減されます。

つまり、自賠責保険は被害者救済を目的とした保険ですが、任意保険は加害者側を補助するための保険にもなるのです。

このようなことを考慮に入れて、自分に必要だと思う任意保険を選びましょう。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ