わかば接骨院通信

2017年11月 3日 金曜日

交通事故後の脚の異常について 東海市の交通事故治療は当院へ

交通事故で身体に起きる異常


交通事故のような非日常的な体験をすると、身体にいろいろな異常を感じるようになります。

ハリ感や違和感、痺れ、疲労感など具体的な痛みだけでなく、漠然とした全身の症状が出てくることもあります。

痛みや目に見える外傷があればすぐに医療機関に行かなければいけないことが分かりますが、しびれや違和感といった症状は、専門家に相談するのかどうかの判断が難しいです。

なかには交通事故との因果関係があることに気付かず、そのまま放置してしまう人もいます。

しかし、場合によってはこのような症状が痛みよりも体に負担をかけることもあるのです。

交通事故では、思わぬ部分に負荷がかかっている可能性があります。

本人がどこにもケガをしていないと思っていても、詳しく検査をしたら骨折や捻挫が見つかることも少なくありません。

交通事故の後に少しでも「今までと違うな。」と感じることがあれば、早めに医療機関を受診しましょう。


脚の違和感について


交通事故後に脚の違和感を訴える人がたくさんいます。

痛み以外に出てくる脚の症状として以下のようなものがあります。


●痺れ


お尻からふともも、足首や足の指に痺れを感じます。

腰にケガをしたり、事故の際に腰を打ちつけていると脚に痺れが起こることがあります。

事故の影響で、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を発症し、神経が圧迫されて痺れが出ているのです。

また、足首を捻挫したことで血管がこぶ状に膨れる静脈瘤ができる恐れがあります。

この静脈瘤が神経を圧迫して、足首周辺に痺れが起こります。

他にも脳に障害が起きると痺れに繋がることもあるため、精密検査が必要です。


●足がつる


足がつるのは血行不良や運動不足が原因です。

交通事故でケガをすると、思うように身体を動かせなくなったり、緊張で力が入っていることが増えます。

すると血流も滞りやすくなり、筋肉疲労が溜まりやすいのです。

特に就寝中や寝起きに足がつって目が覚めるケースが多いです。

身体が動かせない時は、マッサージや足の指を少し曲げ伸ばしするだけでも血行改善の効果が期待できます。


脚の異常を感じたら


交通事故が原因で発症する脚の異常は、たいてい事故によるケガが原因で発生しています。

原因となっているケガを治療しない限りは、脚の異常も治りません。

最初は小さな違和感かもしれませんが、放置すると重症化し、普通の動作もできなくなります。

身体からのサインを見逃さず、少しでも気になることがあったら専門家に相談しましょう。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ