わかば接骨院通信

2018年1月30日 火曜日

交通事故での医療機関の選び方と違い 大府市のわかば接骨院

治療に関して起こるトラブル


交通事故では、ケガや物が壊れる以外にも様々なトラブルが発生します。

あまり知られていませんが、治療の際にトラブルが起きる可能性も少なくありません。

交通事故は、事故の状況や選択する治療方法、ケガの種類によって手続きの方法などが異なります。

特に多いのが保険会社や病院とのトラブルです。

交通事故のケガの治療に関して、病院や保険会社の視点から意見や受け取り方に相違があるとトラブルが起こりやすくなります。

また、交通事故のケガで多い後遺症は、後遺症認定の段階でのトラブルが目立ちます。

今回は、交通事故で利用されることが多い医療機関の特徴についてご紹介します。


整形外科の特徴


整形外科は、骨折や捻挫、打撲、むち打ちなどさまざまなケガの種類に対応している医療機関です。

総合病院のなかに整形外科が置かれているところも多く、交通事故後に診療を受ける可能性が高い場所です。

整形外科には、医師免許を持った医師が在籍しており、レントゲンやMRIといった画像診断から薬の処方、手術まで行うことができるところもあります。

交通事故に遭ったら、骨折など骨の異常が無いかを確かめるためにまずは整形外科を受診することが基本となります。

その後、そのまま整形外科で治療を進めていくか、他の病院で治療やリハビリなどを続けるかを選択します。

総合病院の整形外科は混雑する可能性が高く、自分の家の近くにある整形外科に転院したり、接骨院などへの通院に切り替えるというケースも多いです。


接骨院の特徴


接骨院が対応している症状の種類は幅広く、捻挫や打撲、むち打ちを始めとした交通事故治療に加えて、腰痛や肩こりといった日常的の起こる症状や骨盤矯正、姿勢の矯正などに対応している接骨院もあります。

接骨院で施術を行うのは、柔道整復師の国家資格を持った人です。

人間の骨格や関節などについて専門的に学び、国家試験に合格して初めて柔道整復師の資格を得ることができます。

ケガの状態に合わせて温熱治療や電気療法、手技やマッサージを組み合わせて治療を進めていきます。

接骨院と混合されることが多いのが、整体です。

整体はケガのリハビリを行っている所もありますが、基本的には特別な資格は必要が無く、誰でも開院することができます。

骨格の歪み矯正やマッサージを得意とする整体もあり、うまく利用すればケガの回復に効果的ですが、技術に差があるので整体院選びは慎重に行いましょう。

整体と接骨院での治療で一番大きな違いは、接骨院は保険会社に治療費の請求が可能ですが整体でかかった治療費は保険会社から支払われることはありません。

これらのことを考慮に入れて、治療する医療機関を選択していくことをおすすめします。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ