わかば接骨院通信

2018年4月11日 水曜日

駐車場で起こる事故と人身事故について 東海市のむち打ち治療は当院へ

駐車場で起こりやすい事故とは

自動車を運転する上で避けられないことのひとつが、駐車場内での車の操作です。

車の運転というとつい車道を走行することだけを考えてしまいますが、目的地に着いた時に必ずと言っていいほど行わなければいけないのが駐車です。

あまり知られていませんが、駐車場は思わぬ事故やトラブルが起こりやすい場所です。

特に駐車場で起こりやすいのが、他の停車している車にぶつかってしまう事故や駐車場内にいる人に衝突する事故です。

このような事故が多発するのは、駐車場ならではの特徴が関係しています。

駐車場での事故が多い理由

◎子供がいる可能性が高い

スーパーマーケットやアミューズメント施設の駐車場には、子どもが歩いていることが少なくありません。

子どもは予測できない動きをすることもあり、狭い駐車場で突然飛び出してきたり、突然転倒するといったこともあります。

また、保護者がいない状態で複数の子供が駐車場で遊んでいるといった危険な状況が発生するケースも見られます。

駐車場に入ったら、基本的に「子供がいるかもしれない」ということを考えながら運転するようにしましょう。

◎横断歩道や信号が無い

駐車場には、普通の道路のように道路標識や横断歩道、信号はありません。

そのため、ドライバーは自分の判断で危険に対応しなければいけません。

車を降りた歩行者が急に車と車の間から出てくることも考えられるので、通常の道路を走行する時とは違った神経を使う必要があるのです。

◎バック運転ならではの危険

車体をこするなどの事故は、バックで駐車するときに左右の車にぶつけてしまって発生しています。

バック駐車に慣れていない人や駐車が苦手な人は、左右の車との距離感やハンドルを回すタイミングを見誤ることが多く、それによって他の駐車してある車に接触してしまいます。

また、後ろ向きで進むので視界が悪く、たまたま後ろにいた人を引いてしまうといった事故も起こりやすいです。

このような事故を防ぐためには、バックの駐車に慣れるよう練習してコツをつかむ事が大切です。

そして、バック駐車をする際はひとつひとつの動作を慎重にゆっくりと行うことで、操作ミスや接触事故を防ぐことが出来ます。

◎たくさんの車が密集している

混雑した駐車場では、狭い道をたくさんの車がすれ違うことになります。

駐車スペースがなかなか見つからないことでイライラしているドライバーも多く、ドライバー同士のトラブルが起きることもあります。

さらに、混雑しているという事はそのぶん人もたくさんいるという事ですから、いつどこから人が現れてもおかしくありません。

いつも以上に周囲に気を配り、思わぬ事故を起こさないように気を付けましょう。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ