わかば接骨院通信

2018年8月25日 土曜日

むち打ちが引き起こす交通事故後の頭痛 大府市のむち打ち治療は当院へ



わかば整体院院長の須崎です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は『むち打ちが引き起こす交通事故後の頭痛』について書いていきたいと思います(^O^)


交通事故後に現われる原因不明の頭痛は?


突然遭遇する交通事故。

目に見える出血や外傷がなく、手足も不自由なく動くことがわかると「不幸中の幸い」と皆さんがホッとされます。

翌朝目が覚めた時、いつもとは違う頭痛やめまいを感じたとしても、交通事故による精神的なショックで起きている一時的な症状だとやり過ごしてしまう人も少なくないようです。

交通事故後に現われる頭痛には重大に疾患が原因になっている場合があるので、安易な自己判断は大変危険です。

痛みを感じる場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

交通事故の後、時間が経過してから痛みが出始める頭痛は「外傷性頚部症候群」や「頸椎捻挫」、通常「むち打ち症」と呼ばれる事が多い症状の1つである可能性が高くなります。

多くの人は事故後すぐには事故のショックにより興奮状態にあります。

交通事故によるむち打ち症の場合はこの興奮状態が痛みを感じさせない場合が少なくありません。

事故後数時間又は数日がたってから痛み出した頭痛を事故と関係のないものと思わずに、適切な診断を受ける必要があるのです。


むち打ちが原因の頭痛とは?


交通事故の大きな衝撃によって首が鞭のようにしなり、首周辺の筋肉や靭帯が傷ついてしまう状態が「むち打ち」です。

「むち打ち」はその状態によって、①頸椎捻挫、②神経根症状型、③バレー・ルー症候群、④脊髄症状型、⑤脳髄液減少症の5種類に分類できます。

「むち打ち」が原因と考えられる頭痛には以下のような痛みがあります。


◎頚性神経筋症候群

事故により首の筋肉に過度な負担がかかり、首を支える筋肉が過度に緊張し固くなる状態で、「首こり病」と呼ばれることもあります。

主な症状は、頭痛とめまい、首の痛み・重さ、吐き気・食欲不振といった自律神経に関わる症状です。

「やる気が出ない」「原因はわからないが体がだるい」といった症状の場合もあります。

医療機関を受診してもはっきりとした病名が付かないにもかかわらず、日常生活に支障をきたすほど辛い症状を訴える人も多くあります。

副交感神経が正常に働くように治療をする必要があります。


◎バレー・ルー症候群

むち打ちにより損傷を受けた神経が交感神経だった場合に、脳への血流が不足することが原因で、めまいや頭痛、吐き気等の症状が引き起こされます。

頭痛以外に、難聴や耳鳴り、眠れない、全身がだるい、目がかすむ、動悸、流涙、発汗など、事故で受けたダメージとは直接関係がない場所や、全身に症状が出ると言われています。

星状神経の興奮を抑える治療が必要です。


◎首筋肉の緊張性頭痛

首の筋肉が損傷したことにより、後頭部を中心に頭痛が引き起こされる関連痛です。

頭痛がひどくなるとめまいや吐き気などの症状も伴います。

電気療法や牽引、マッサージなどの治療が必要です。


◎脳脊髄液減少症

むち打ちの衝撃で脳脊髄液を包む硬膜が破れ、脳脊髄液が漏れてしまうことがあります。

初期症状では頭痛が起こることが多く、頭が重く感じる、疲労感が取れない、イライラしやすい、眠れない等の症状も見られます。

むち打ちの場合は、これらの症状が首の筋肉や神経の異常を原因としているケースもあり、発見が遅れてしまうこともあります。

事故後の頭痛を軽く見ないで、医療機関で受診が必要です。



事故の衝撃が引き起こすその他の頭痛


◎ストレートネックの悪化

パソコンやスマートフォンを手放すことができない現代では、首を前に出す前傾姿勢のまま過ごす時間が長くなったことで、緩やかなS字カーブを描いている首の骨(頸椎)が真っ直ぐになってしまう「ストレートネック」に悩まされる人が多くなりました。

「ストレートネック」の人は、耳鳴り、めまい、頭痛、自律神経失調症などの症状に悩まされてしまうことがあります。

事故によって首に大きな衝撃が加わると、こうしたストレートネックが更にひどくなってしまうことがよくあります。

首が真っ直ぐに歪んだ分、頭はバランスをとるためにさらに前傾することから、頭を支える首に大きな負荷がかかり、首の歪みから血流やリンパの流れも悪化して、頭痛はさらにひどくなってしまいます。

◎事故による体全身の歪み

体は首、背骨、骨盤と全身で繋がっています。

交通事故の激しい衝撃により骨盤が歪んでしまうと、全身の筋肉が引っ張られることになって筋肉が緊張し、血流やリンパの流れが悪くなり頭痛の原因となってしまいます。

このように交通事故による頭痛は様々な原因を持っています。

重大な疾患が原因の頭痛、体の歪みが引き起こす頭痛など、頭痛の原因が改善されないと、交通事故による頭痛はそのまま残り、あなたを苦しめることになるのです。

頭痛を残したまま交通事故治療を終わることがないように、気になる症状、痛みがある場合はむち打ち症、骨盤の歪みなど、多くの症例をみてきた専門家にご相談ください。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ