わかば接骨院通信

2018年9月19日 水曜日

交通事故によるむち打ちの症状経過について 大府市のわかば接骨院



わかば接骨院院長の須崎です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は『交通事故によるむち打ちの症状経過について』について書いていきたいと思います(^O^)


受傷(事故)直後


交通事故による「むち打ち(頸椎捻挫)」の症状は人によって様々に違いが出ます。

交通事故の状況や事故の際の首や腰の状態、また体調によっても、頸椎捻挫を中心にして体全体に色々な症状が出てくるのです。

多様な症状を持つ「むち打ち」ですが、人によって時期に違いがあるものの、事故からの時間の経過とともに症状には同じような変化が現われると言われています。


・事故直後の自覚症状


自覚症状がない、脱力感、吐き気、意識混濁、頭痛、上半身のしびれ、圧迫感、めまい、
耳鳴り


・事故直後のむち打ち症への対応


交通事故にあってすぐ「むち打ち」の自覚症状が出る人もありますが、事故直後はショック状態に陥っていて、痛みを感じない場合も少なくありません。

事故発生から受診まで2週間を超えると、体に抱える症状と事故との因果関係を証明することが難しくなるとされています。

事故により脳内出血が起こったとしていても、溜まっている血液が脳を圧迫して自覚症状が出るまで多少の時間がかかるなど、事故直後に自覚症状がない場合でも重篤な負傷が隠れているケースがあります。

事故直後に体に不調を感じていなくても、交通事故にあったらすぐに医療機関を受診することが重要です。

急性期(受傷直後数時間から4週間程度)


・受傷数時間後から1週間後程度の自覚症状


首の痛み、圧迫感、緊張感、頭痛、頭が重い、首が自由に動かせなくなる、肩こり、吐き
気、上肢のしびれなど


・受傷後2週間から4週間程度の自覚症状


頭痛、めまい、吐き気、悪心など


・急性期におけるむち打ち症への対応


交通事故から1月ほどが経過する頃になると、個人差はありますが、首の痛みや首の周辺
に違和感があったり、むち打ち症によって様々な症状が現われるようになったりします。

体の状態が悪くなり医療機関を訪ねますが、レントゲンなどで医学的に証明できるもので
ないので、状態の悪さに悩みを抱える人も多くいらっしゃいます。

また、バレー・リュー症状が現われることがあります。


〈バレー・リュー症状とは〉


首の損傷によって自律神経の中でも主に交感神経が刺激を受けていることで発症する「む
ち打ち」の中の1つの種類と言われています。

めまいや耳鳴りといった内耳からくる症状、眼のかすみ、視力低下などの眼の症状、心臓
部の痛み、脈の乱れなどの心臓の症状の他にも、かすれ声や頭痛、上肢のしびれなどの症
状が現われます。

亜急性期(受傷後1か月から3か月程度)及び慢性期(受傷後3カ月程度)


・慢性期の自覚症状


慢性期では、頭痛や首の痛みを訴える人が多くなります。

その他、めまいや顔面のしびれ、複視や視力障害などの眼症状、耳鳴り、難聴、吐き気、上肢のしびれが続く場合もあるとされています。

その他にも症状は多岐にわたり、腰痛、自律神経症状、不眠や集中力低下、うつ症状、全身の知覚過敏などを訴える人もあります。


・慢性期におけるむち打ち症への対応


事故による「むち打ち」症状は、医療機関での3か月から6か月間の治療で完治もしくはある程度まで回復することを目安にすることが一般的には多いようです。

しかし「むち打ち」の中には難治性のケースもあり、首の痛みや手足のしびれなどの慢性期症状に長期間苦しんでいる方も多くあり、吐き気や嘔吐といった症状が出ている人のうち、受傷後6か月以上も持続する例が33%もあるというデータもあります。

6か月を経過しても症状の改善が見られない場合は「症状固定」という診断がなされる場合があり、それ以降も治療を継続したい場合は自身の健康保険を使うなど、治療や通院にかかる費用は自費で支払うことになります。

また、「症状固定」の診断がなされ「後遺障害等級の認定」が認められた場合は、「後遺障害部分」として、体に残る症状によって生じる体の機能低下に対する賠償や慰謝料を請求していくことになります。


「むち打ち」が完治するまで


「むち打ち」の治療を続けているのにもかかわらず、長期間症状に改善が見られない場合は、「転院」や「治療方法の変更」を考える人もあるでしょう。

交通事故による保険を利用した治療の場合でも、治療途中に転院することももちろん可能です。

交通事故での「むち打ち」症例を数多く診ていて、「むち打ち」の治療に詳しく、積極的な医療機関を選ぶようにしましょう。

また交通事故の治療には保険の適用など、一般の治療とは違った側面も出てきます。

治療についてまた、交通事故全般についても気軽に相談できる信頼のおける医療機関を選ぶことが大切です。

わかば接骨院では交通事故専門士による治療と無料相談も行っております。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ