わかば接骨院通信

2021年2月 8日 月曜日

交通事故による頸から腰の痛み

pic20210208171906_1.jpg

◆主訴
交通事故による頸、腰の痛み

◆患者情報
40代 男性

◆治療
信号のある交差点で右折しようとした際、直進してきた対向車と衝突し負傷。

事故後病院を受診されてから当院へ来院。
初診時、右第12肋骨を骨折してると診断を受けたことと、頸、腰の痛みを訴えられていて特に頸は後屈時、腰は骨折の影響もあり全範囲で痛みが強くなりました。

施術は頸と腰の痛みと可動域を改善することを目的としての手技、炎症抑制で電気治療もしていきました。腰の施術は医師の指示の下骨折している肋骨の患部を避けて行いました。

施術を開始してから2週間後には頸の痛みは軽減し始め、可動域も少し改善されてきました。
その後も継続加療していき、1ヶ月半後に痛みや可動域は6、7割位良くなってきました。
腰は骨折の影響もあり、中々痛みが引いてきませんでした。負傷してから2ヶ月後に経過観察でレントゲンを撮りましたが、まだ完全に骨癒合してないと医師の診断がありました。
その後は痛みが出ない範囲で可動域を改善させる手技を少しずつ増やしていきました。
さらに1ヶ月半頃経過すると痛みもかなり軽減されてきました。
最終的に半年程かかりましたが痛みも無くなり、可動域も改善され日常生活に支障なく過ごせるようになりました。

◆考察
今回は骨折されていたので症状が回復するまでにある程度時間がかかる事を予想していましたが、実際に施術すると予想よりも時間がかかってしまいました。かなり慎重になり過ぎてしまった所もあると思いますが改めて交通事故の衝撃の強さを感じました。


投稿者 わかば接骨院

カレンダー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ