よくある質問集

2013年12月18日 水曜日

加害者の行政責任って??

大府市や東海市、緑区有松の追突などのむちうち保険治療は当院へ!

『加害者の行政責任って??』

公安委員会(行政庁)は対象となる違反点数により、免許停止や取り消しの行政処分を科します。
この行政処分は、運転者の過去3年間の交通違反や死傷事故を発生させたときに課せられる違反点数の合計で決定されます。交通事故を起こしてしまうと、違反行為に関する基礎点数に付加点数を加算します。
例えば、酒酔い運転で全治15日未満の人身事故を発生させてしまった場合は、酒酔い運転の25点の基礎点と人身事故に対する3 点の付加点が加算されることになります。

万が一、事故を起こして怪我をしてしまったら必ず病院で手当てを受けましょう。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

2013年12月12日 木曜日

加害者の刑事責任って?

頚椎捻挫・むち打ち治療は大府市の当院へ!

『加害者の刑事責任って?』

国は交通犯罪の予防と制裁を目的とし、加害者に対して刑罰を出します。刑法と道路交通法が適用され、刑法では主として第221条第1項の業務上過失致死傷・重過失致死傷罪により処罰されることになります。これは、自動車の運転が仕事でない場合でも、継続して繰り返される行為とみなされ、業務として解釈されています。また、刑罰は警察→検察庁→裁判所の順に送られ確定することになります。

もしも交通事故に遭ったら、交通事故によるけがの治療経験が豊富な医療機関を選ぶことをお勧めします。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

2013年12月 7日 土曜日

医療機関に行った方がいいの?

大府市の当院ではむちうちなどで病院や整形外科からの転院可能です。


『医療機関に行った方がいいの?』

交通事故が起こった場合は、大きなケガがない場合であっても、できるだけ早く病院や整形外科、接骨院など医療機関に行き診察を受けることをお勧めします。
診察を受けず、物損事故として警察に報告してしまった場合、後になって事故によるものとみられる症状が出現すると、交通事故証明書を物損事故から人身事故に切り替えるなければならず、非常に手間がかかってしまいます。
また任意保険では物損事故として処理したにもかかわらず、数日後に後遺症が発症した場合には、その後遺症が事故をきっかけとしたものであると証明できない限り、保険金の支払いを拒否されてしまうこともあります。

交通事故に遭って負傷した時は、早急に信頼できる専門医に相談しましょう。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

2013年12月 6日 金曜日

初期の治療費の支払いって?

大府市の当院では病院や整形外科からの転院可能です。

『初期の治療費の支払いって?』

交通事故により病院に運ばれた場合は、治療費は原則的に被害者が建て替えることとなります。しかし、当面の治療費として仮渡し金を加害者加入の自賠責保険会社に請求することにより、負傷の程度によって金額は異なりますが、5〜40万円が支払われます。
なお、損害額が110万円を超えた場合についても10万円単位のの内払金請求を行うことも可能です。

交通事故に遭って負傷した時は、早急に信頼できる専門医に相談しましょう。

交通事故治療についての詳細はこちらをご覧ください。

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ