よくある質問集

2014年10月16日 木曜日

物損事故の損害って? 大府市のむちうち治療は当院へ

車同士での事故は破損した車の修理費や評価損(格落ち損)、買い換え費用や代車使用料などが損害の内容になりますが、例外として事故の責任が100%加害者側に責任があるケースや被害し側にもいくらかの過失責任を認める場合もありますので、そのときは双方の損害額を合算し、それぞれを過失割合に応じて負担をします。
それ以外の事故『物損事故』では、建物やガードレール、カーブミラーなどに自身の車で事故を起こしてしまった時は、その損害額を請求されます。
店舗や積荷に損害に与えた場合は、商品や店舗の補償は勿論のこと、休業損害や片付け費用などを請求されることもありますので、くれぐれも事故など起こさないようにお気をつけください。

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

2014年10月 7日 火曜日

人身事故と物損事故の違いって?② 大府市のむち打ち治療は当院へ

大府市のむち打ち治療は当院へ

さてさて,今日は前回の続きです。
テーマは『人身事故と物損事故の違いって?②』です。


過失がなくなるケースとしては、
①自己、運転していた方が自動車の運転に注意を怠らなかった。
②自動車に構造上の欠陥、叉は機能の障害がなかった。
③被害に遭われた方、叉は運転者以外の第三者に故意、叉は過失があった。
以上の3つすべてについて立証をした時となります。
立証できない場合は、被害に遭われた方に対して賠償をする責任を負うことになります。

叉、その賠償を負う者として、損害を与えた車両の運転者、
運転者の使用者、
一緒に車に乗っていた方があげられます。

一方物損事故では、自賠責保険は適用されません。

損害を与えてしまった本人もしくはその方が加入する任意保険が賠償を行います。
賠償額が任意保険の限度額を越えた場合は、加害者本人が負担をします。
尚、加害者の過失や因果関係など、損害が生じたことの立証責任は被害者が負うことになります。

こちらの賠償を負う者としては、
損害を与えた車両の運転者、
運転者の使用者があげられます。

交通事故専門サイト
http://www.obu-jiko.com/

投稿者 わかば接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3  ディアコートすず1F

■診療時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■電話受付時間
8:30~12:00 / 15:30~20:00
※土曜午前は8:30~14:00

■休診日
土曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら
お問い合わせ